学生さんでもキャッシング

20歳以上になったら、消費者金融デビューをしましょう!

日本では大学生というと、まだ半分子供、半分大人、という中途半端な社会的立場にいますよね。
特に大学1~2年生、20歳以下の学生さんはタバコもお酒もダメ。
だけど、先輩たちは毎日のように酒盛りしているし、タバコも美味そうに吸っているし、うらやましいですよね!
だけど、日本では20歳未満の人はまだ成人とは認められていないので、我慢するしか無いのです。
キャッシングについてもそう。
金利の低い消費者金融と契約したいと思っても、20歳未満の人は契約できません。
でも、20歳になったら・・・!
晴れて大人の仲間入りです!
酒もタバコも好きなだけ飲めばいいし、キャッシングについて、金利の高い学生ローンに頼らずに大手の金融機関からキャッシングサービスを受けられるようになります。

学生ローンよりもずっと借りやすく返しやすいですよ!

「学生ローンの怖さ」のページにも書きましたが、学生ローンの利点は、未成年でもお金を貸してくれるところ。
でも、それだけに金利も高いですし、滞納すると簡単に親バレしてしまう。
店員さんの態度も決して良いとはいえないし、全国のコンビニに提携ATMがあるわけではないから使い勝手はとても悪いですよね。
必要な時に必要なだけ使う、というやり方ができず、まとまったお金を借りて、その金利に怯える、というパターンがとても多い。

それに比べて、消費者金融は、例えばプロミスなら三井住友銀行グループですから、三井住友銀行のATMも使えますし、もちろんプロミスのATMは無条件に使える。そして、全国のセブンイレブンやファミリーマートなどでもお金を引き出したり返済したりすることが可能。
その使い勝手は、中小の学生ローンとは比べ物になりません!
未成年であればしかたありませんが、20歳になったら大手の消費者金融と手を結んで、自分のお金を賢く運用しましょう!

お金を自由に使うためには、定期的な収入が必要です!

親からの仕送りだけでいいんですか?

このようにいいコトずくめの大手消費者金融ですが、ひとつ問題が。
それは、プロミスやアコムなど、大手の消費者金融の会社の多くが、「無収入の人」とは契約できない仕組みになっているんですね。
あなたが20歳以上でアルバイトなどでしっかりとした定期的な収入があれば問題なく申し込みできるのですが、全く働いておらず、親からの仕送りだけで生活していたり、自宅通学でお小遣いは親からもらっている・・・という場合は、大手のキャッシングサービスはほとんど使えないのが現状です。

でも、どうなんでしょうね。
大学生にもなって、全くアルバイトもせずに親のお金だけで学生生活を送るのって。
大学生の時代は、社会勉強もするのが大事ですし、そこから新しい友だちができることも。
また、サークルやクラスの友人たちと旅行に行ったりするのに、親から大きな金額をせびるのは、ちょっといかがなものかと。

この際だから、キャッシングカードをゲットするために、定期的なアルバイト活動を始めてみてはいかがでしょうか?
特に借金をしたいというのであれば、金銭感覚を磨く必要があります。
そのためにも、自分で頑張って働いて、少しのお金を手にして、お金の大切さを学んでからキャッシングをすたほうが絶対いいと思いますよ?

ページのトップへ戻る