親バレが怖いですか?

まだまだ親の世代はキャッシングに理解ないですからねー

大学生活、お金がとにかくかかる!
仕送りもしてもらってるし、アルバイトも頑張ってるんだけど、時々ちょっとだけお金がピンチの時があるんです。
そういう時に、(20歳を過ぎていれば)キャッシングしたいと思うんだけど、
これって、親にバレないの?
親にバレるのはちょっと厳しいんですよね。

はい、そういう人、いっぱいいます。
まだまだ親の世代は消費者金融=サラ金というイメージが強くて、そういうところからキャッシング=借金をすることについていい気持ちがしない人が大勢います。
今では消費者金融は大手銀行系列でクリーンなのですが、まだまだそのイメージが浸透していない世代ですね、今の親世代は。
そうなると、やはりできるだけ親にはバレずにキャッシングしたいところですよね。
でも、実際のところはどうなんでしょう?

大丈夫、親バレは基本的にありませんよ!

プロミスを始めとする大手の消費者金融でも、そのあたりはよく分かっていて、基本的に親バレはしない、と思って間違いないです。
審査の時に、親の実家の住所と電話番号は聞かれますが、その番号がすぐに使われることはありません。
だから、普通にきちんとお金を返している限りは、親バレは無いと思って大丈夫です。
ただし、「きちんとお金を返している」限り!・・・ですよ!

バイト先にバレるのは怖いですか?

バイト先には連絡が行くことがあります。

一方、バイト先にですが、こちらは審査の段階で「在籍確認」と言って、本当にそこで働いているかどうかのチェックのために電話がかかってくることがありえます。
ですが、その電話では「こちらはプロミスですが・・・」というような電話はかかりません。
必ず、オペレーターの個人名で電話をかけてきます。
ですから、職場に電話はかかってきても、職場バレはまずない、と思って問題ありません。
それでも、どうしても職場バレを避けたいのであれば、申込の時にオペレーターの性別を指定したり、名乗る名前を指定したりも可能なようです。
むこうも職場バレが嫌な人がいることはよく知っていますし、大手の消費者金融はそういったところに融通がきくのも学生ローンとは違うところなのですね。
ですから、職場バレについても、不安はない、と思って大丈夫です。

だけど、返済が滞った場合・・・

このように、大手の消費者金融では学生さんには最大限配慮していて、親バレや職場バレはない、と言って間違いありません。
ただし、あなたがキャッシングしたお金を返さなかった場合・・・
まず最初にあなたのところに連絡が行くと思います。この時点で返済をすれば問題なし。ですが、その電話をブッチしてしまった場合・・・
次には職場に電話が行きます。
そして、ご両親の実家にも連絡が行きます。
この時点で、あなたがキャッシングして借金を抱えていることがみんなにバレてしまいます。
ご両親にしてみたらショックですよね、あなたの子供が借金を返さないんですがという電話がいきなりかかってきたら。
親との信頼関係が崩壊してしまいますよね。
そして、職場にも行きづらくなりますよね。
安易な気持ちでキャッシングをして、そのままなんとかなると思っていても、「なんとか」はなりません。
誰かがお金を返さなければならないのです。
お金というのは、人間の品格を見られる最も端的な要素。
ですから、お金を返さないというのは、最低人間の烙印を押されたようなものなのです。
そうならないように、借りたお金はしっかり返しましょうね。

ページのトップへ戻る